LINK> KGCM | KGCM-FUKUI | KGCM-YOKOHAMA | KGCM-SHIMIZUGAOKA | KGCM-OSAKA | お問い合わせ
キングダム・カム2
Meg & Piano Koji
Kingdom Gospel Choir Ministries
KGCM待望の第2弾! 石川+福井+横浜+清水が丘+大阪!
5つのKGCMがひとつになって流れだす迫力のゴスペルサウンド!

【収録曲】
1. 新しい歌を 2. 私は主を待ち望む 3. みんなのお父さん
4. 主のまなざし 5. 恵みの川
KGCM (Kingdom Gospel Choir Ministries)
2005年に石川でKGCMが発足し、2007年に福井、2013年に横浜、2014年に清水ヶ丘と大阪に姉妹クワイアが広がっていった。そして2015年、Meg&Piano Koji の指導のもと、KGCMグループにもたらされた豊かな恵みを表現したゴスペルソングが次々と与えられ、KGCMオリジナルCD第二弾が誕生した! Kingdom Come! 一緒に歌いましょう!

KINGDOM COMEⅡ
★CD ……………………  1500円
★オリジナルカラオケ……1000円
★コーラス楽譜……………1000円
LINK  |  KGCM  |  KGCM-FUKUI  |  お問い合わせ

アメリカで誕生したブラックゴスペルが、
オリジナル日本語ゴスペルとなって北陸から生まれる!

KGCM&KGCM-FUKUI
姉妹クワイアの*KGCM(石川)とKGCM-FUKUI(福井)の合同クワイアでレコーディングされたミニアルバム。 Meg & Piano Kojiの指導のもと、ゴスペルの歌詞が歌う者たちの心に流れ、喜びの歌声となって、オリジナルゴスペルソングが生まれました! 北陸生まれのゴスペルをぜひ一緒に歌ってください!
収録曲[カラオケ付]
1. 主イエス私のすべて
2. 歌おっさ
3. 喜びの歌声

ネット価格1,500円
ショッピングカート
 
 
1. 主イエス私のすべて
ローマ11章36節は、私が結婚の確信として神様から頂いた御言葉です。とても明快な御言葉で、心に大きな平安と喜びを頂きました。それ以来ずっとこの御言葉を歌詞にして賛美することができたらどんなに素敵だろうと思っていたところ、2011年にCD制作の機会が与えられ、何も考えないまま、ただ心にある感謝、願い、祈りが歌詞となりました。レコーディングを通して思わされたのは、本当にこのクワイアは、神様によって生まれ、これまでのプロセスもただ神様によって導かれ、このクワイアの歌声の向かう先は“神様である”ということです。このCD制作の機会が与えられたのも、この曲が与えられたのも、すべて神様の祝福と恵みに満ちた偉大なミニストリーの一部です。KGCMの賛美を通して、オーナーであり、ディレクターである主イエス・キリストに栄光がとこしえにありますように!アーメン!(Hara) 2. 歌おっさ
「自分たちの特徴が現れる曲」と考えた時、あまり取り柄のないように思う私達に、神様はあわれんで、いつも助けてくれることを体験してきました。それを賛美にしたいと思っていた頃、東日本大震災が起りました。非日常の環境の中、特別に主が働いてくださって歌詞とメロディーが数多く浮かんできました。その中の一つが「歌おっさ」です。私達のチームには福井弁を多用する人達がいて、その言葉に皆が癒されています。東日本大震災では、地域のコミュニティーの大切さが実証されたように、私達も生まれ育った町を愛し、その土地の方言を“合い言葉”のように、繋がっていることを確かめ合い、自分のルーツやアイデンティティーを大事にすることが素晴らしいなぁと思いました。地域を越えて一緒に方言で歌えば、とたんに「へだての壁」は無くなり、一つになれる。ゴスペルって、まさにそんなことじゃないかと感じています。(Maeda) 3. 喜びの歌声
日々の生活で、壁にぶつかったり、人間関係に悩んだり、自分ではどうしようもできないことにもがいたり、そんな試練の中にいるとき、自分が本当に弱くて小さな存在であることを痛感させられます。自分でなんとか解決しようと思えば思うほど苦しくなることもよくあります。この曲の歌詞が思い浮かんだときも、まさにそんな状況の真っただ中にいました。でもそんな時、KGCMの仲間と賛美し神様の臨在に触れることで、“どんなときも神様は私と一緒にいてくださり励ましてくださっている”という確信が与えられます。素晴らしい神様に、これからも賛美を捧げていきます。(Shimada)

私がゴスペルに出会ってから約7年程になります。ゴスペルを通して賛美の力を体験したといっても過言ではありません。クリスチャンになってから長い年月が立ちますが、以前までは、ただ何となく賛美をしていました。クワイアに入って歌詞に向き合った時、メロディーと共に言葉が命を帯びて私の心に飛び込んできたのです。今迄私は幾度となく試練の中を通ってきました。深い悩みの中で祈るしかなく自分の無力を思い知るだけでしたが、全ての事は神様の手の中にあることに気づかされました。力強い賛美によって私の心が解放されたのです。沸き起こる感謝と喜び…ゴスペルは私にとって『喜びの歌声』を上げること、神様の愛に満たされることなのです。たくさんの方が賛美を通して喜びに満たされますように。(Okubo)
 
Copyright(C) 2011-2015 KGCM All Right Reserved.